読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国の西のほう(高知県四万十市)へ移住しました

4月から旅に出てまして、関東と東北を車で4か月ほどふらふらした後、8月に高知県四万十市へ移住しました!

んで、地域おこし協力隊をやってます。

まだ1か月しか経っていないので何もご報告できることはないのですが、とりあえず元気でやってるよ!ってことと、黒尊川めっちゃきれい!ってことだけお伝えしたく、写真とともにお送りします。

 

https://www.instagram.com/p/BJcfNUBAdNK/

緑に癒される。秋にはこれがぜんぶ紅葉するわけですよ。#黒尊渓谷#四万十市#river

わたしが今住んでいるのは黒尊川流域の集落のひとつ、奥屋内というところ。

四万十川は県外の人にも有名ですけど、黒尊川となると知りませんよね。わたしも知らんかった。

四万十川の支流の中で一番透明度が高いと言われている美しい川です。

https://www.instagram.com/p/BJZ0RdjAfgN/

かっぱ発見#黒尊川

ここなんかは家から徒歩1分の場所です。友達が流れてきた。

澄み切っているので余裕で水底が見えます。深いところは大きめの魚も泳いでいるのでシュノーケルで見ると楽しい。「天然の水族館」って誰かが言ってたけどそのとおりやな、と。

https://www.instagram.com/p/BJmykKrAqOQ/

やっぱり綺麗だなー黒尊川#黒尊川#四万十市 #口屋内

ここはうちよりも下流だけどやっぱり水がきれい。

川沿いにずっと上のほうまで登れば、スーパー林道というなかなか険しい道を通って愛媛県に抜けることができます。

山頂はこんなん。

https://www.instagram.com/p/BJkfQUMgCWL/

なんかすごいところまできてしまった。山越えて愛媛

広島に住んでたころも周りの友達からはあんたの家は山だの田舎だの言われてきたけれど、ここに比べたらまだまだ。黒尊は自然の美しさも厳しさも圧倒的で、慣れるまではびびってたけど一度良さに気付いてしまったら、二度と町では暮らせんなぁと、たまに買い出しに出かけるとしみじみと思いますね。緑がないと息苦しい。

 

そんなわけで夏の川遊びには最高なので、遊びにおいでよ!って言いたかったんですけど、まともに生活できるようになるまで色々バタバタしてまして、人を泊めてあげられるような状況でもなく(それでも泊まりにきた猛者も2人いたけど)

9月に入るとすでに水が冷たくて、泳ぐにはちょっと躊躇う感じ。

もし黒尊の圧倒的な自然にふれたくなったら、ぜひ紅葉の時期に! 11月頃かな。11月12日には黒尊むら祭りもあるみたいです。

そのころには客用の布団くらいは用意しておきます。寝袋持参も大歓迎。

 

8月のわたしの様子については、かっぱバックパッカーズの女将のブログにやたらと出てくるので気になる人はどうぞ。おもろいよ、まゆゆ

aisudog.hatenablog.com

ネズミもカビも退治したのでもう大丈夫。あれから1か月経つのか。早いなぁ。遠い昔のことのようだ。

aisudog.hatenablog.com

黒尊川の場所とわたしの家の場所もざっくりわかる解説付き。なんか行くのがすごい大変みたいに書いてあるけど、住んでみれば案外そうでもないよ?というのは1か月経ったから言えることかもしれん。

あと、車の運転1時間とかまったく苦にならないので。山のなかだから気持ちいし信号ないしね。落石と離合さえ気を付ければ。

aisudog.hatenablog.com

家づくり教習所のBBQにお邪魔した時の。BBQ侍のいる愛媛県松野町はうちのすぐ近くです。高知市よりよっぽど近い。

aisudog.hatenablog.com

黒尊渓谷に行ったときの。家の前で泳ぐのはびしょ濡れでも歩いて帰れるからいいけど、車で行くとめんどいよね。着替える場所があるわけでもないし。

でも綺麗なので、後日リベンジ。

 

aisudog.hatenablog.com

洗濯機がなくて手洗いしているという記事までw

洗濯機は回したあと干すのを忘れるから基本的に好きくない。ただ、洗濯機あげるよーって言ってくれてる人がいるからもらえるかも。手洗いは夏はいいけど冬が大変なんだよ。

 

ちなみにかっぱバックパッカーズは四万十町のゲストハウスです。わたしがいるのは四万十市。別自治体というややこしさ。

kappa-bps.com

福祉施設でマトリョミン演奏してきました

マトリョミン

これまたいつの話だよってくらい前なんですけども。たぶん1月終わりかな。

障害者施設へマトリョミンの演奏に行ってきました。

けっこう広い施設なので、同じ建物のなかで上の階から下の階まで3ステージ。

今回はオタマトーンデラックスと一緒でした。

f:id:sonoba4nogi:20160207110739j:image

左の白いおたまじゃくしみたいなやつです。
個人的にはこれは楽器のオモチャだと思ってるんですけど、演奏者が上手だったからか、結構ちゃんと聞こえてびっくり。
普通の大きさのオタマトーンは持ってたことがあって(人にあげちゃったけど)、でもまともに演奏なんてできなかったですよ。ビジュアルはかわいいんだけどな。
 
最近、まともにマトリョミン弾いてないし集まりにも参加できてないんで、久しぶりに取り出してみようと思います。
 

【山梨】タイニーハウスをつくるワークショップに参加して・7

タイニーハウス

7回目のワークショップは2月20ー21日に。

今回も柿渋を塗りつつ、外壁を2日目の午前中までに張り終えないといけなかったので、みんな時計を気にしつつピリッと作業してたような気がします。

f:id:sonoba4nogi:20160304203501j:image

途中で何度やってもうまくいかない部分があって、結局、講師の大工さんがやってくれたんですけど、自分ひとりじゃ絶対に無理だよな、と毎回痛感してますね。ええ。

失敗してもいい、そのためのワークショップだから、というのは何度も主催の竹内さんが言ってくれる言葉で。

これは無理だろうと思うような難しい部分もできるかぎりわたしたちの手で作業をさせてくれるし、ちゃんと怪我をしない安全なやり方を教えてくれるので、ど素人でも安心して参加できます。

もう7回目だけど、未だに重い電動工具は恐ろしいですよ。

でもまぁ、わたしはひとりでタイニーハウスを作れるようになることが目的ではないので。

今回、同じ参加者とその辺りの話をしてたんだけど、このワークショップに参加すればタイニーハウスを簡単に作れるようになります!というものではないんですよね。や、ある程度の知識と経験があって勘のいい人ならできるんだろうけど。

わたしの場合はそうじゃない部分で得られたものが大きくて、同じ考えを持っている仲間と会えたこととか、これからの生き方を深く考えるきっかけをもらえたこととか、ものを作る楽しさだとか、あと、進んでる方向はたぶん間違ってないんだなぁっていう実感だとか。

だからもう色んな人に、なんで山梨まで?って散々聞かれたし説明しても大して納得してもらえないけど、行ってよかったな、というのはいつも思っているのです。

あと今月1回で最後なんてなー。寂しいな。

 

ものすごい脱線した。

2日目の午後は内壁に珪藻土を塗りました。やり方を教えてもらいつつ全員で代わりばんこに。中、狭いから。

珪藻土もいろんなメーカーが出してて、ちゃんと調湿効果のある珪藻土はそのなかの一部だとか、実際の効果を実験して見せてもらえたりとか。

f:id:sonoba4nogi:20160304203553j:image

これは見本で竹をさらさら〜と描いてくれました! 職人技やなぁ。

珪藻土塗るのは楽しかったです! 時間を忘れて夢中になりますね。

前にカルクウォールを塗ったことがあるんですけど、それより断然塗りやすかったです。

 

次回のワークショップは3月19‐20日。

で、21日はお披露目会があります!

事前登録制のイベントですが、もし興味がありましたら、完成したタイニーハウスを見に来てください。もうそろそろ定員みたいです。詳しくは↓

Tiny Open House 2015

アメリカでタイニーハウスムーブメントのきっかけをつくったディー・ウィリアムスさんも来てくれるので、お会いできるのがとても楽しみなんです。去年のグリーンズでのインタビュー記事はっておきますね。

greenz.jp

 

思えば、「スマートサイジング」を読んでディーさんを知って、タイニーハウスを日本でも作っている人はいないのかなって検索したのが、ワークショップに参加するきっかけでした。

 

【山梨】タイニーハウスをつくるワークショップに参加して・6

ずいぶんと前のことになりますが、6回目となる1月のタイニーハウスをつくるワークショップの話。

1日目はひたすら柿渋を塗ってました。

f:id:sonoba4nogi:20160304201224j:image

この日、すごい大雪だったんですよね。ちょうど大寒波の日で、そもそも開催されるのか!?と危ぶまれたほど。めちゃくちゃ寒かったです。

ストーブをつけてくれてたので、休憩するときにはみんなそこに集まっていました。

作業は工場の中なので雨風が凌げますが、ものすごい底冷えします。

 f:id:sonoba4nogi:20160304152741j:image

毎回、誰かひとりがレポートを書いているんですが、わたしの書いた1日目のレポートがSimplifeにアップされています。

ただ、ほんとにこの日は柿渋しか塗ってなかったのでひたすら塗ってたってことしか書いてないです。もっとほかの作業も見ておけばよかったなぁ。 

f:id:sonoba4nogi:20160304152826j:image

2日目はgreenz.jpの編集長・鈴木菜央さんとライターの増村江利子さんのお話を聞きました。

greenz.jp | ほしい未来は、つくろう。

「ほしい未来は、つくろう。」この言葉いいよね。すごく好きです。

お二人とも小さな暮らしを実践されている方なので、より具体的な生活の話は参考になりましたし、何よりとても楽しそうで!

話を聞きながら、自分だったらどんな暮らしをするかなぁと考えてワクワクしました。

ひとくちにミニマリストといっても、どの程度までダウンサイジングするのかは人それぞれで、ぼんやりと自分はこんな感じかな、というのが今はちょっと見えてきた気がします。

お二人とも「アイム・ミニマリスト」でとり上げられているので、気になる方はぜひ。

 

リンパケア・セルフケアマスター合格しました!

さとう式リンパケア

最後の課題を1月にクリアしまして、先日ようやく認定証が届きました。

 

nontkhm.hatenablog.jp

 

これで何ができるかというと、自分で簡単にできるセルフケアのやり方をお伝えするセミナーを開くことができます。

施術に通う時間がとれない忙しい人とか、子育て中でなかなか外出できないお母さんとか、一生続けられるようなケア方法を身につけたい人とか、たくさんいるんじゃないかなぁと思うわけです。

自分で日常的にケアしていると、施術を受けた時の効果もより分かりやすくなります。

何よりセルフケアは、一度覚えてしまえば一生使えますし。

 

わたしも自分でケアし始めてからは、筋肉痛にならなくなったのと肩こりがなくなったのがいちばん嬉しい!

その辺は以前の記事でも書きましたね。

 

nontkhm.hatenablog.jp

 

さて、どんな形で活動していこうか。

実は夏から高知に移住することが決まったので、それまでの間をどうするかちょっくら考え中です。

f:id:sonoba4nogi:20160304113708j:plain

冬眠終了。ブログ再開します

日々 ブログ

サボリすぎ。久しぶりです。

東京でここ見てる友人にハッパかけてもらったので、復活しました。

一度途切れるとなかなか書けなくて。

何があったかな。

ざっと書き出して、書きたいものから別個記事で書いていきますね。

 

  • 高知のはりまや橋ゲストハウス
  • リンパケア・セルフケアマスター合格
  • 山口のイベントに遠征してマトリョミン演奏
  • 福祉施設マトリョミン演奏・オタマトーンと共演
  • 山梨のゲストハウスWorld cafe guesthouse
  • タイニーハウス・ワークショップ6回目
  • 1月28日「Jimdo Cafe 広島」へ
  • 大崎上島町でリノベーション作業
  • タイニーハウス・ワークショップ7回目
  • 初めてのせんべい汁
  • 茨城のゲストハウスjicca
  • 茨城「命の学習会」で鶏を解体して調理
  • 茨城で苦手だった納豆が食べられるように!

ほかにもあるような気がするけれど、とりあえず!

f:id:sonoba4nogi:20160224130932j:image 

老人ホームで新春マトリョミン演奏

マトリョミン

広島市内の老人ホームでマトリョミンの演奏をしてきました。

ボランティアです。

f:id:sonoba4nogi:20160105180543j:image

ちゃんとステージがありました!

楽しんでもらえたようで、こちらも嬉しかったです。

平日は参加できるメンバーがすくないので、演奏は3人で。

曲は5曲

 

メンバーいわく、新年ということで空に向かっていくイメージで、

空に関係する選曲をしてくれました。

あとはお年寄りが知っていそうな曲。

知っている曲は口ずさんでもらえるのでいいですね。

 

最後に、前半に演奏した二胡のグループの皆さんと一緒に「ふるさと」を。

最近、練習してないので、もうちょっと指動くようにしておきたいなぁ。

 

nontkhm.hatenablog.jp