さとう式リンパケアってなに?

よく聞かれることシリーズとでも名づけようかしら。

 

だれか「東京にいったい何しに行ってんの?」

わたし「さとう式リンパケアの講習受けに行ってる」

だれか「へー。何それ? マッサージみたいなやつ?」

 

相手が大して興味なさそうなときは「そうねー、そんな感じ」で終わらせるんですけど、さらに突っ込んで聞かれたらちゃんと説明してます。

認知度あげるためにも、書いておく。

 

さとう式リンパケアってなに?

ググると公式ページがでてくるよ。

さとう式リンパケア

歯医者さんが考えたさとう式リンパケア
肩こり・頭痛・耳鳴りの症状が速やかに改善
優れた美容効果も

「リンパマッサージとは違うの?」とよく聞かれるので、その違いを説明することが多いです。

一言で簡単に言うとすれば、さとう式リンパケアは「揉まない、押さない、引っ張らない」施術。

マッサージっていうと、揉みほぐして痛きもちいいのがふつうですよね。

 

そしたら次の質問が当然でてくるわけです。

「揉まずにどうやるの?」

やさしく触れたり、撫でたり、ゆらしたり、呼吸したりして、筋肉をゆるめていきます。

 

ほんとうにそれだけ? なにが変わるの? 筋肉をゆるめるといいの?とか、詳しい話はわたしがセルフケアの講座をはじめることになったら、その中で聞いてやってください(笑)