読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マトリョミンってなに?

マトリョミン

どこかに行くとき、なるべくマトリョミンをもっていくようになりました。たまにドン引きされることもあるから空気は読むけど。

これがマトリョミンです。わたしのは一番左のネコ型のやつ。もう一体、クマも持ってます。

f:id:sonoba4nogi:20151226110843j:image 

弾いているところの動画をお借りしました。マトリョミンを開発された竹内先生の演奏。マトリョミンを見たことない人はぜひ。

www.youtube.com

 

マトリョミンとは?

マトリョミンってなに?って聞かれたら、だいたい「テルミンって知ってる?」って聞き返します。テルミンを知っている人には話がわりと早いんで。

ロシアの電子楽器テルミンをロシアの民芸品マトリョーシカのなかに組み込んだのが、マトリョミンです。

開発者は日本のテルミン奏者・竹内正実先生。日本人なんですよね。これもわりとびっくりされる。

どうしてマトリョミンが誕生したのか、は公式ページを読むと面白いです。一部抜粋。

日本にテルミンのカルチャーを根付かせ広めるにはどうすれば良いか。ロシアで行われていることをそのまま日本に持ってくるのでなく、なにか工夫が要ると常々考えていました。テルミンの機能をマトリョーシカの一体の中に収めるマトリョミンのアイデアは、そうした中でのひらめきです。

 どうしてもテルミンというと極端や前衛に偏りがちですが、それでは多くの人の関心を呼べない、振り向かせられないだろうと考えていました。テルミンを普及させるにはまず良い演奏を見せる必要があり、良い演奏家を多く輩出するには演奏家人口の裾野を広げなければなりません。ほとんどの国でみられる一部のマニアの専有化を防ぐには、良い意味で普遍性のあるポップカルチャー化の必要性を信じて疑いませんでした。そうして産まれたのがマトリョミンなのです。

Mandarin Electron Progress of Theremin from Japan

 

ほかによく聞かれて説明することをざっと並べてみました。

  • 手をふれずに、近づけたり遠ざけたりして演奏します
  • 近づけると高い音、遠ざけると低い音がなります
  • ウェブショップで買えます→Mandarin Electron Web Shop |
  • 値段は楽器にしては安いです
  • アンプやスピーカーにつなげられます
  • 大勢で演奏することもできます
  • 広島でも演奏者が10人くらいいます
  • 自分で好きな柄を描くこともできます
  • たまに公式からオリジナルデザインではない限定モデルがでることもあります。ネコはこれ
  • 楽器に名前をつける人もいます
  • 楽譜なくても弾けます
  • 絶対音感なくても弾けます
  • 練習すれば弾けます
  • 鼻歌をうたっているわけでは…
  • すこしでも動くと音がずれるので笑わせないでお願いw
  • 絵面はシュールですが宗教ではありませぬ

広島での活動はフェイスブックページで。

広島マトリョミン交流会&アンサンブルgururu

いいね!よろしくですー。

わたし自身はさいきん広島での活動に参加できてないけど。せめてもと旅先でマトリョミンの認知度あげてるよ!荷物多いときは置いてくけど。

f:id:sonoba4nogi:20151226111220j:image