【高知】いえづくり教習所ワークショップに参加して

11月に、高知で「いえづくり教習所ワークショップ」に参加してきました。

blog.livedoor.jp

所長の中さんは、去年のタイニーハウスワークショップに参加されていたそう。

8月の「いえづくり教習所」にはわたしは参加していませんが、“二十歳になったら いえをつくろう”というコンセプトが好きで、現場の様子はずっとブログで拝見していました。

大工さんの学校ではありません。

そうじゃなくて、ごく普通の人でも、たとえば震災で家が壊れたとき、がれきの中から木を拾って自分で小さな家を建てることができる。そういう生きる力を身につけよう、というお話を、中さんに直接お会いして聞くことができました。

ワークショップの内容云々よりも、中さんはじめ高知の人にお会いできたのが、わたしの中では収穫でした。

f:id:sonoba4nogi:20160101135801j:image

一応内容は、8月の合宿で建てた家の作業のつづき。外壁を張る作業でした。人数がそんなに多くなかったので、結構がっつりと。

材料を切る前にひたすら墨出ししていたんですが、小さな家とはいえ、なかなか終わりが見えなくてこれが一番しんどかったかも(笑)

おいしいカツオや肉も食べられて、楽しかったです!