読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【山梨】タイニーハウスをつくるワークショップに参加して・7

7回目のワークショップは2月20ー21日に。

今回も柿渋を塗りつつ、外壁を2日目の午前中までに張り終えないといけなかったので、みんな時計を気にしつつピリッと作業してたような気がします。

f:id:sonoba4nogi:20160304203501j:image

途中で何度やってもうまくいかない部分があって、結局、講師の大工さんがやってくれたんですけど、自分ひとりじゃ絶対に無理だよな、と毎回痛感してますね。ええ。

失敗してもいい、そのためのワークショップだから、というのは何度も主催の竹内さんが言ってくれる言葉で。

これは無理だろうと思うような難しい部分もできるかぎりわたしたちの手で作業をさせてくれるし、ちゃんと怪我をしない安全なやり方を教えてくれるので、ど素人でも安心して参加できます。

もう7回目だけど、未だに重い電動工具は恐ろしいですよ。

でもまぁ、わたしはひとりでタイニーハウスを作れるようになることが目的ではないので。

今回、同じ参加者とその辺りの話をしてたんだけど、このワークショップに参加すればタイニーハウスを簡単に作れるようになります!というものではないんですよね。や、ある程度の知識と経験があって勘のいい人ならできるんだろうけど。

わたしの場合はそうじゃない部分で得られたものが大きくて、同じ考えを持っている仲間と会えたこととか、これからの生き方を深く考えるきっかけをもらえたこととか、ものを作る楽しさだとか、あと、進んでる方向はたぶん間違ってないんだなぁっていう実感だとか。

だからもう色んな人に、なんで山梨まで?って散々聞かれたし説明しても大して納得してもらえないけど、行ってよかったな、というのはいつも思っているのです。

あと今月1回で最後なんてなー。寂しいな。

 

ものすごい脱線した。

2日目の午後は内壁に珪藻土を塗りました。やり方を教えてもらいつつ全員で代わりばんこに。中、狭いから。

珪藻土もいろんなメーカーが出してて、ちゃんと調湿効果のある珪藻土はそのなかの一部だとか、実際の効果を実験して見せてもらえたりとか。

f:id:sonoba4nogi:20160304203553j:image

これは見本で竹をさらさら〜と描いてくれました! 職人技やなぁ。

珪藻土塗るのは楽しかったです! 時間を忘れて夢中になりますね。

前にカルクウォールを塗ったことがあるんですけど、それより断然塗りやすかったです。

 

次回のワークショップは3月19‐20日。

で、21日はお披露目会があります!

事前登録制のイベントですが、もし興味がありましたら、完成したタイニーハウスを見に来てください。もうそろそろ定員みたいです。詳しくは↓

Tiny Open House 2015

アメリカでタイニーハウスムーブメントのきっかけをつくったディー・ウィリアムスさんも来てくれるので、お会いできるのがとても楽しみなんです。去年のグリーンズでのインタビュー記事はっておきますね。

greenz.jp

 

思えば、「スマートサイジング」を読んでディーさんを知って、タイニーハウスを日本でも作っている人はいないのかなって検索したのが、ワークショップに参加するきっかけでした。